「デジタルデビル物語 女神転生」ファミコンプレイ日記12日目(最終回)

 前回11日目のあらすじ……。

 遂に迎える最終決戦!

 大魔王ルシファーとの戦いを前にレベル上げや強力な仲魔を味方につけたナカジマアトラとユミコお嬢。

 このプレイ日記も遂に最終回だ!

 

 

 -----------------

 

 

 

さあ、遂に最終決戦ですわ!
……と意気揚々と進んではいるものの、とにかくこのアンフィニ宮殿ダンジョンは広すぎて何がどうなっている事やら……。
こんなに彷徨い続けているようではプレイ日記13日目に突入してしまいますわよ!

それはまずいですね、なんとかしないと……。
しかし本当に広すぎて、もはや一旦態勢を整えに町に戻る事も視野に入れた方がいいかもしれませんね……。

 迷いに迷っている矢先、突然小瓶の中のルースが騒ぐ!

んんw ここでマッパー以外ありえないwww

おっ、ルースに反応が出ていますね! お嬢様!

わかってますわ! マッパー!

 ユミコお嬢はマッパーを唱えた!

 目の前に突然扉が開いた!

 ふたりがその先へ向かうと……。

 宝箱が置いてある! 開けてみると『霧の鎧』が入っていた!

 ナカジマは霧の鎧を手に入れた!

これはボク用の最強の防具のようですね! まさかオーラの鎧を越える防具が存在していたとは!

魔王セトを倒した際に手に入れた『ししのたて』もありますし、ナカジマはやはり男キャラだけあって防御力も高くなりますわね!

 探索を続ける二人。

 違う場所でもまたもや宝箱が!

 中には『ダフネの冠』が入っていた!

 ユミコお嬢はダフネの冠を手に入れた!

あらっ、美しい冠ですわね! これはわたくしの最強の兜防具のようですわ!

これで二人共最強装備で固めた事になりますね! バッチリです!

 最強の防具も見つけた2人。

 探索を続けると、再びルースが騒ぎ出す!

 マッパーで隠された扉を開けた、その先には……。

 

赤の塔ダンジョンです。ここにラスボスが潜んでいます。背景的にはアンフィニ宮殿ダンジョンの色合いが赤くなっただけですね。

 壁に何か書いてある!

『もうだめだ…… このさきは……
 だっだれか…… たすけ……て……』

な、なんだかもの凄い不吉な予感をさせる言葉が書いてありますが……。

これはいよいよラスボスの懐に入ったという事でしょうか……。
しかしこの言葉は誰が書いたんですの? こんな言葉を残すくらいなら、先に進まずに脱出すればいいものを!

 遂にラストダンジョンである『赤の塔』ダンジョンに突入した二人。

 ザコ敵自体は強敵ぞろいなものの、フロア自体は狭いので2人は迷うことなく階段を上へ上へと昇っていく……。

 7階に到達した矢先、いつもの目隠し部屋が二人を迎え入れる!

でましたわね! でもこの目隠し部屋とも今日でお別れでしょうから、最後位は文句も言わずに我慢しますわ!

しかし、なんだかこのフロア、どこまで言っても目隠しなのですが……。やみくもに歩き回っていますが、もはや帰り道も分からない感じですが……。

あっ、ありました、階段ですわ! やれやれ、大変でしたの……。
……あらっ、なんだかここは見覚えが……。こ、ここは6階! 戻ってきただけですの!
キーッ! これだから目隠し部屋は! もう本当に嫌になりますわね!

 ストレスMAXで7階の目隠しエリアを何とか抜けた2人。遂に赤の塔最上階である8階へと昇りつめた!

 

はあ、はあ、なんとか7階を越える事が出来ましたの……。

延々と歩き回って少し疲れましたね。しかし、もうそろそろ大魔王ルシファーとの決戦です。
気を引き締めていきましょう!

 二人は前へと進んだ。そして明らかに広い空間の先に、遂に終着点へとたどり着いた!

 

ラスボスの大魔王ルシファーです。HPは8000と非常に高く、長期戦必至です。参考までに書くと、ひとつ前のボス魔王セトのHPは2500です。

フハハ! ここまでこれたとは!
おもってもみなかったぞ!
どれ、あそんでやるか!

 大魔王ルシファーが現れた!

大魔王ルシファー! あなたを倒し、この世界に平和をもたらしますわ! お覚悟を!

最終決戦です! みなさん、力を貸してください!

まかせるにゃ!

最後の戦いワン!

こ、怖いけど、頑張ります!

 ガネーシャは『ハイパー』を唱えた!

 全員の攻撃力が上がった!

ガネーシャさんのハイパーです! これは最終決戦に役に立つ魔法ですね! はあっ!(ズバッ!

 ナカジマアトラの攻撃!

 大魔王ルシファーに140のダメージ!

ぬっ! 流石にここまでこれただけのことはあるわ! なかなかやりおる!
ならばこちらも力を尽くそうぞ!
ブリザトン!

 大魔王ルシファーはブリザトンを唱えた!

 4人に50のダメージ! 一瞬凍りついた!

ううっ、動けない! ブリザトンを受けるとそのターン行動不能になるのはすごく厄介です!

フハハ、苦しかろう! もっと苦しめい! ブリザトン!

 大魔王ルシファーはブリザトンを唱えた!

 4人にダメージ! そして一瞬凍りつく!

きゃあっ! こんなにブリザトンを連発されては全然行動出来ませんわ!

このままでは病院で栄養食を食べるようになる(瀕死)

ナイトさんのHPが残り僅かですわ! しかし回復したくとも凍りついて動けない……!

フハハ、仲間を助けたくとも助けられないのはどんな気持ちだ? 滅せい! ブリザトン!

 大魔王ルシファーはブリザトンを唱えた!

汚いな魔王さすが汚い……。

 ナイトはしんでしまった……。

そんな……ナイトさんが……!

 大魔王ルシファーのブリザトン!

う、ウチももう限界にゃ……(バタリ

 ネコマタはしんでしまった……。

うう……寒くて、もう……(バタリ

 エルフはしんでしまった……。

み、みなさん! このままでは……! しかし回復魔法の使えないボクは、攻撃する事しか出来ません! 出来る事ならより多くダメージを与えて、早くこの戦いに終止符を打つことです! たあっ!(ズバッ!

ぬうっ! やはりこのナカジマと言う男、なかなかやりおる!
フハハ、ならばもっと絶望させてやろう!
メディカル!

 大魔王ルシファーはメディカルを唱えた!

な、なんですって! メディカルと言えばHPを全回復する魔法! まさかラスボスが使ってくるなんて……!

そんな! メディカルなんて唱えられては、もはやボク達に勝ち目は……。あっ、『はくりゅうの玉』が光って……!?

 ナカジマははくりゅうのたまをつかった!

 大魔王ルシファーのメディカルが封印された!

なんと、我のメディカルの効果を無くすとは! まさかそのようなアイテムを持っていたとは!

よ、よかった! はくりゅうのたまにこんな効果があったなんて!
しかし、こちら側も満身創痍の様相! このままでは……!

こざかしいやつらめ! そちらの回復役はユミコとか言うやつか! これで終わりにしてくれるわ!

 大魔王ルシファーの攻撃!

きゃああああ!

ユミコさん! キャイン!(バシィ!

 ケルベロスが身を挺してユミコを庇った!

ユミコさん……無事でよかったワンねえ……(バタリ

 ケルベロスはしんでしまった……。

け、ケロちゃん! そんな、わたくしを庇って……!

ちょこざいやつらめ! 我が最大の一撃、くらえい!

 大魔王ルシファーの痛恨の一撃!

あぶない、お嬢様! うわあああ!(ドカーン!

す……すみませんお嬢様……、ボクが不甲斐ないばかりに……(バタリ

 ナカジマアトラはしんでしまった……。

ア、アトラまで、わたくしを庇って……。

フハハ、お前の仲間達はほとんどやられてしまったようだな! 悔しいか? フハハハハ!

……。

恐怖で声も出ないか? 安心せい、すぐに仲間の元へ送ってやるわ!

……アトラ。ヒノカグツチの剣、借りますわよ……!

むっ!

 

ユミコお嬢です。

あまり調子に乗らない事ですわね。自分で言うのもなんですがわたくし、怒ると怖いんですわよ……?(ゴゴゴゴ

な、なんだこのプレッシャーは……! フン、所詮見掛け倒しのハッタリにすぎぬわ! くらえい!(ブンッ!

 大魔王ルシファーの攻撃!

 ユミコに1ダメージ!

バ、バカな! この大魔王の攻撃が……!

今度はこちらの番ですわよ……!

 

ペルソナを意識しました。

はああああああっ!

 ズバアアアアン!

 ユミコお嬢の会心の一撃!

 大魔王ルシファーに9999ダメージ!

バ、バカなっ、この大魔王ルシファーが! この大魔王ルシファーがああああ!(ブシュー

ルシファー……あなたの敗因はたった一つ。
あなたはわたくしを怒らせた……。

 大魔王ルシファーの完全敗北……。 

 大魔王ルシファーはしんだ……。

 

-----------------

 

リカーム! ※蘇生魔法

 ユミコお嬢はリカームを唱えた!

 皆は生き返った!

うーん……はっ! ルシファーは!
……お嬢様、もしかして戦いは終わったのですか?

ええ、なんとかね。それもこれも、みんなが頑張ってくれたおかげですわね……!

お嬢様……!

 

 長く苦しい戦いは終わった。

 大魔王ルシファーは倒され、この世界に平和が戻った!

 

-----------------

 

これでお前さん方ともお別れかの。寂しくなるのお。

お二人と出会えたこと、ずっと忘れないにゃ!

なんだか辛い事ばっかりだった気がするけど、楽しかった事の方が多かったワン! 二人共、ありがとうワン!

カニさん……。
なんだかみなさんと別れるのが辛いですね。一緒に頑張ってきた仲間ですから、なおさら……(グスン

何言ってますの、ヒーローは戦いが終わったら去っていくのが常ってモノですの! 笑ってお別れですわ!
それでは皆様、ごきげんよう!

 戦いを終えたナカジマアトラとユミコお嬢。

 ふと空を見上げると、なんだかどこかで見た事のある人物が映し出されていた!

 

イザナギとイザナミです。イザナギはどこで何をしていたんですかねえ……。

 空にイザナギとイザナミが現れた。

『ありがとう……。

 この世にまた平和が訪れました。

 あなた方の勇気と知恵のお陰です。

 一緒に天上界に帰ります。

 本当に無事でよかった。

 それではさようなら……。』

さようなら……。ところで、イザナミさんは分かるんですけど、隣にいた男の人は誰ですの?

さあ……初めて見るひとですね……。

 

 

 戦いは終わった。

 二人はファミコン「デジタルデビル物語 女神転生」をクリアしたのだった!

 

-----------------

 

ふーっ、ようやく現実世界に戻ってきましたわね!
自分で言うのもなんですが、なんだかわたくしの顔も久しぶりですわ!

ボクもです! さて、じゃあお屋敷の掃除の仕事でも――

あーっ! 二人共ようやくみつけた! 今まで何してたの?

じつはかくかくしかじかでして……。ファミコンの女神転生をクリアしてきたんですわよ!
ほら、このテレビ画面にエンディングが、って……。
あら? なんだかENDと表示されてる右下に『しかし……』とか表示されてますが……。

あーっ、メイ、聞いたことある! ファミコン版女神転生では『しかし……』が表示された後にタイトル画面でスタートボタンを押すと、通常よりも難しい『裏・女神転生』が開始されるんだって!

そ、そうなの? 初めて知ったよ……!

ねーえ! メイも女神転生の世界に行って冒険したい! ちょうど裏モードに行けるみたいだし、おにいちゃん、今度はメイと一緒にいこーよー!

ええ!? 

あら、いいじゃないアトラ。あなたも皆との別れが寂しいって言ってたじゃないですの!

そ、それとこれとは話は違いますよーっ!

さっ、レッツゴー!(アトラの腕引っ張り

わあーっ!

  

 

 これでファミコンプレイ日記12日目(最終回)を終えたいと思います。

 いや本当に素晴らしいゲームでした。プレイ日記も気が付けば4か月程かかって完結したことになりますね。

 正直、自力ではクリアは非常に難しいゲームだとは思いますが、そういうゲームはたとえ攻略情報を見たとしてもやっぱりクリアすると達成感がありますね。

 敵を仲間にするというのは本当に画期的なシステムで、仲間にするにも会話をして相手モンスターとやりとりをしなくてはいけないなど挑戦的な事が盛り込まれたゲームだと思います。ただのRPGでは終わらせないというものを感じさせてくれました。

 現在までシリーズが続いているゲームって、初代からシステムが完成されているものが多いですよね。これも例外ではないと思わせてくれたゲームでした。

 

 ではこれで終わりです。

 ここまで読んでくださってありがとうございました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。