新型switchを買うことが出来ました!

 2021年10月8日、遂に有機ELモデルの新型switchの発売日となりました。

 転売対策の為か、殆どのお店で予約は抽選方式となっており、たとえ欲しくても確定で買えないというなんとも辛い状況でしたが、僕は運よく予約していたゲームショップさんの抽選に当たり、見事新型switch(ホワイト)を購入する事ができました!

それもこれも、わたくしの日頃の行いが良いせいかしら!

ばんざーい!

いやはや、本当に良かったです。最近は買えなかった時の事ばかり考えていましたが、無事に購入出来て一安心です。

 新型switchを購入する時に、ゲームショップさんでついでに色々購入してきました。少しご紹介させていただきたいと思います。

 

 

 有機ELモデル版Nintendo Switch(ホワイトカラー)

 取り敢えず今回の本命、新型switchです。

 早速箱を開けて取り出しました。少し起動させましたが、やはり有機ELの画面は綺麗です。元々のswitchを持っていないので比較はできませんが。この新色のホワイトカラーもシンプルな色合いで良い感じですね。

 写真に写っている面のカバーは開けることができ、そこにはACアダプタ端子、HDMI端子、LANケーブル端子の差込口があります。

 初めてswitchのコントローラを触りましたが、既存のコントローラの十字キーにあたるボタン(上の写真の場合、左側のボタン4つ)。僕は左手の親指で十字キーを操作する時、親指の腹部分ではなく関節部分で操作する事に慣れているため、ひとつひとつのボタンが離れて独立している十字キーは操作のしづらさを感じました。これは徐々に慣れていかないといけませんね。

 まあスティックが付いているので問題はないと思いますが、このスティックもいつも操作しているものよりも小さいため、繊細な操作が難しそうです。

 

 Nintendo Switch Proコントローラ

 という事を見越して、一応買ったんですswitch用proコントローラ通称プロコンと呼ばれるそうですね。

 購入した時思ったんですが、値段がたけーな!(約7,500円)

新品ゲーム1本買えるやんけ!

プロコンに限らず、最近のコントローラはお高くありません?
色々と機能が付いてますからお高くなるのは分かりますが、いくら何でも7,500円って……。本当にゲーム1本買えますわよ……。

でもテレビに繋いでゲームをするときに快適にプレイするためには必要そうですし、ここは必要なものだったと割り切りましょう。

 

 新型switch専用保護フィルム

 新型switchのウリである有機EL画面。そんな綺麗な画面を汚さないようにするために、保護フィルムを購入しました。

 新型switchの発売日と共に、新型switch専用保護フィルムも多数販売されていました。色々な種類があり、指紋防止やブルーライトカット、抗菌機能付きなど様々です。価格は安いものから約600円~約1700円ほどでした。

 僕は汚くなってきたらまた新しく張り替えればいいか、と思い安いやつを購入しました。早速貼り付ける作業をしましたが、こういうフィルム貼り作業はなんだか久しぶりで、ホコリが入ったので少し剥がして張り直して……を繰り返し、思いのほか時間がかかってしまいました。

 最近では保護フィルムを張るのなんてスマホとかだけですし、それもケータイショップの店員さんがやってくれたりしますので自分でする事が少なかったのですよね。したとしてもスマホは画面が小さいですし貼りやすいのです。

保護フィルムの貼り方説明書なんかにも載っているかと思いますが、貼るときはお手元にセロハンテープやマスキングテープなんかも一緒に用意して、ホコリをテープで取りながら少しずつ貼っていくと綺麗に貼れると思います。

 

 リングフィットアドベンチャー

 お店の店頭には並んでおらず、新型switchを購入する時にレジの店員さんに「ちなみになんですがリングフィットアドベンチャーって在庫ありますか?」と聞いたら、「リングフィットはここ2~3か月入荷できないくらい人気なんですよー」という答えが返ってきて、まさかそんなに人気だったのか!と思い知らされました。

 なので購入を諦めかけていたのですが、店員さんが「そういえば……少々お待ちくださいねー」と席を外されたので、一応在庫の確認かな?程度に思っていたら、「ありましたー」と現物を持って現れました。

聞いてよかった!

リングフィットアドベンチャーがそんなにも人気だったとは思いもしませんでしたわ!
しかしこの店員さんの行動……。選ばれしものに販売させるために在庫を隠していましたわね?(疑い)
でもその選ばれしものがわたくしで良かったですわ!

 昔、ゲームセンターでダンスダンスレボリューション(以下略DDR)が流行っていた時、DDRのプレイし過ぎで足を疲労骨折したという人間が居たらしいです。アホすぎるだろ……と一般の方は思うでしょうが、僕はそこまで自分を追い込めたDDRプレイヤーの方を尊敬しますよ。

 流石に上記はやりすぎですが、僕もリングフィットで楽しく自分を追い込んでいきたいですね!

 

 メトロイドドレッド スペシャルエディション

 最後はコレ。ゲームショップさんでは予約が出来なかったのでアマゾンさんで購入したものですが。

 まず箱が大きいです。A3サイズくらいあります。表紙もカッコイイ!

 中を開けると、左側には『カードケース スチールブック』、右側には『パッケージアートカード5種』がお出迎えです。

 パッケージアートカードはこんな感じです。各メトロイドシリーズタイトルのパッケージイラストを美麗なホログラム加工されたようなイラストカードに仕上がっています。ちょっと写真撮るのヘタですみません。このイラストカードの下にゲームのパッケージが入っていました。

 そして箱の一番下には『メトロイド アートブック』が鎮座しておりました。結構厚みがあります。

 ちらっと中を確認しましたが、歴代シリーズのサムスや敵のイラストが載っており、しかし全体的には今回のドレッドのイラストが大半を占めており、イラストによってはネタバレになりそうなものもあったのですぐに見るのをやめました。クリアしたらじっくりと眺めてみたいところです。

 

 おわりに

 リングフィットアドベンチャーをプレイする時は体を大きく動かせるスペースを確保しないといけませんが、僕のゲーム部屋はそんなスペースが無いため、まずは部屋の模様替えから始めなくてはいけないようです。

事前に準備しておきなさいな……。

ちなみに新型switchをどう配置するかも考えているところです! もう少し片付けしておくんだった……!

 ではこれで終わりです。

 読んでくださってありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。