アプリゲーム「ワールドウィッチーズ ユナイテッドフロント」プレイ感想

 2020年10月13日に、新作アプリゲーム「ワールドウィッチーズ ユナイテッドフロント」がリリースされました。ウィッチーズファンの方々は今までずっと首を長くしてこの日を待たれていたのではないですかね。もうすでにプレイされた方はいらっしゃるでしょうか?

 かくいう僕も例に漏れず、リリース初日にさっそくダウンロードして遊ばせていただいております。

 この記事では「ワールドウィッチーズ ユナイテッドフロント」のレビューというか、プレイした感想なんかを書かせていただこうかと思います。

 このゲームのプレイ画像(スクリーンショット)等を上げたいと思ったのですが、なにぶん著作権等の問題でゲーム画像をブログ上に載せていいのか分からず、取り合えず現状は載せないようにします。すみません。

 

 

 どんなゲーム?

 ウィッチーズシリーズに登場したキャラクターが総出演し、敵ネウロイとの戦いを繰り広げていく話です。

 主なゲーム内容としては見下ろし方の2Dシューティングゲームで、360°から飛来してくるネウロイを倒していくものとなっています。

 キャラクターは3Dモデルで作られており、みんな可愛く仕上がっています。

 アニメに登場したキャラクターのみならず、マンガや小説、画集なんかで見たウィッチ達が結集しているということで、ファンは否応なく期待感を膨らませていたのではありませんかね。

 僕もこのゲームがリリースされると知ってから、リリースが今か今かと待ちわびておりました。

 

 プレイした感想を一言で言わせてもらえれば、これは「ウィッチーズファンに向けた作品」です。言ってしまえば、ただ単にSTGが好き、という人にはお勧めしにくいゲームと感じます。

 肝心のSTG部分は少し単調なものがあり、敵が四方八方から飛来する割には視認範囲が狭く、全体的に見辛く感じました。カメラ設定で広域調整が出来れば良かったですね。

 しかし、ネウロイのビームを防げるシールドを出せたり、大型ネウロイはランダムな位置に隠されているコアを破壊しないと倒せない、的なシステムがあり、ウィッチーズの世界観をしっかりと演出していて良いですね。

 それにこのゲームには「オートプレイ」がありますので、ある程度は放置でいけるのはとても良い部分です。今現在もオートプレイで周回しながらこの記事を書いています。

 時間を有効に活用できる便利なオートプレイが無かったら、僕は今後プレイを継続できるかわかりませんでした。

 

 

 雑談

 僕は事前に、このゲームには株式会社ケイブさんが関わっている事を知っていました。

 ケイブさんと言えばアーケードゲーム業界でSTG界隈を牽引してきた、今ではシューティングゲーム界のトップと言ってもいいくらいの素晴らしい会社です。

 僕もゲームセンターに通っていた時期がありまして、そこでケイブさんの開発されたSTGをよくプレイし、愛しておりました。

 ウィッチーズと関係はありませんが、僕はケイブさんのSTGで言えば「怒首領蜂大往生」が一番好きです。このゲームのおかげで弾幕シューティングに目覚めました。次点で「ケツイ」ですかね。いやはや、本当に関係ないですね。

 それはさておき、最近のケイブさんはアーケード業界にはそれほど関わっておらず、アプリゲームの方に力を入れていたみたいです。

 なのでSTGの基礎と言うか、芯の部分はしっかりと作られているのだと思います。

 

 まあとにかく、オートプレイがあるのは、もう本当に素晴らしい事です。(2回目)

 いかにCPUが大した動きをしなくとも楽チンなのは変わりないですし、オート周回している間に色々他の事が出来るので、この機能は控えめに言っても最高です。

 それに、僕はディスプレイの仮想キーでうまく操作出来ません。今までコントローラなんかの物理キーでしか操作してこなかった弊害ですね。ガン〇ム世界で言うオールドタイプです。スマホでアクションゲームとかできる人はニュータイプですね。

 

 もうサービスは終了してしまいましたが、前には「ストライクウィッチーズ 軌跡の輪舞曲」というアプリゲームのRPGがありました。こちらは敵に与えるダメージが数百万、数千万、数億単位のぶっ飛んだ内容となっておりました。

 そのもっと前には、もうタイトルは忘れましたが、なんだかパチンコの演出みたいなのを延々見させられるイカレた内容のストライクウィッチーズのゲームがありました。特にアクション要素はなく、ただウィッチの戦う姿を見守るだけ、みたいな。戦闘が優勢になってそうでも、突然画面が切り替わり敗北判定が出るクソみたいなゲームでしたね。これ知ってる人いませんかね……。

 こちらは半年経たずにサービス終了した記憶があります……。

 

 話が脱線してきました。

 とにかく「ワールドウィッチーズ ユナイテッドフロント」は、ウィッチーズシリーズのファンにはオススメできるものだと感じました。

 もちろん原作を知らない方でも、ウィッチーズシリーズを知ってほしいのでプレイしてみてほしいとは思いますが……。もしよければ、あまり大した事は書いていませんでしたが、ものは試しという事で是非プレイしてみてほしいですね。意外と気に入るかもしれません。

 

 ちなみに僕はウィッチーズのゲームですので、面白いつまらない関係なくプレイし続けようと決めておりました。

 なので早速課金をし(ゴールドパック購入4980円、シルバーパック購入490円)、準備は万端なのであります!

ちょっと! 課金したのですか! もうちょっと節度をもってプレイしなさいな!

え? とりあえずお布施するのは礼儀かと思いまして……。僕的にはウィッチーズがゲーム化しただけでも嬉しいのですから!

あ、あなたねえ……

 パックというのは、色々なアイテムやプレイの手助けとなるような要素が一か月間持続するものです。これは他のスマホゲームなんかでもよくあるやつですね。

 しかしながら、毎月ゴールドシルバー両方を買うとなると5390円ですから、これはちと財布に優しくないので、毎月両方課金するかは考えものですね。

 

 

 終わりに

 

 このゲームは最初のガチャだけは何度でも引き直し可能となっておりまして、一人だけは確定で星3キャラを入手可能です。(ガチャ排出によるレア度の最高は星3)

 もちろん僕はペリーヌをお迎えしました。

 このゲームはレア度が低いキャラクターでも、アイテムを消費してレア度を上げることができるみたいなので、そこまでレア度にはこだわらなくてもいいのかもしれません。もちろん、星3で引けるなら引きたいところですけどもね。

 どちらかというと、強さに直結するのは装備品の「メモリーズカード」と呼ばれるものです。こちらも主な入手方法はガチャとなっておりますので、キャラクターを引くかメモリーズカードを引くか、悩ましいところではありますが、僕的にはメモリーズカードを優先した方が良い感じがしました。

 キャラクター自体は星2でも割とやれる感じです(まだ序盤だからかもしれませんが)。ガチャの星3排出率も3%なので、課金してキャラを引こうにも、それなりにイバラの道を歩むことになりそうです。

 

 このブログでは、今後プレイ日記と言うか、個人的に気になった点や何かの攻略なんかの話題を記事として書いていけたらいいなと思っております。大手攻略サイト様に比べたら大した情報量は無いと思いますが、よろしければお付き合いいただけると幸いです。

 

 では読んでくださってありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。