ドット絵雑談

 こんにちは、管理人のでげと申します。

 タイトルの通り、今回はドット絵についての記事を書かせていただきます。

 実は、僕は最近までドット絵を描いたことがありませんでした。そもそも絵を描く事自体ほとんどありません。

 僕は初めてブログを立ちあげようと思った際に、記事を投稿していく上で目標を決めました。それは「ゲーム紹介の際に自分が書いたドット絵を載せていこう」と。

 なので、ファミコンゲーム紹介の時には、必ず主人公キャラのドット絵を一緒に載せています。といっても、殆ど模写みたいなものですが。

 子供の頃からゲームに触れてきたので、ドット絵に興味がありました。しかし、今まで生きてきてほとんど絵すら練習してこなかった僕が、上手くドット絵をかけるわけがない。そう決めつけておりました。

 しかし、誰だって最初はヘタクソなもの。今現在、上手に絵を描ける人は皆努力してきたはずです。初めから上手な人なんて居ないのです。基本的な事ですが、とても大事なことです。

 なので、ブログを立ち上げるタイミングはドット絵を本格的に描こうと決意するのに丁度いいと思い、練習を始めた次第です。

 今までファミコンゲームのキャラクターを見ながら書いていましたが、いつまでも模写してばかりだと上達できないと思い、今回の記事に合わせてオリジナルキャラクターをデザインしてみました。

 僕はアニメも好きです。最近は可愛らしい女の子がたくさん出てきます。なので、今回は女の子をドット絵で描いてみようと思い至りました。そこで出来上がったのが、彼女です。

64×64サイズで描きました。普段ファミコンゲーム記事用のドット絵はこれよりも小さいサイズの32×32サイズで描いていたので、やはりサイズが大きくなると難しいです。

 自分のイラストを公開するのは、ちょっと恥ずかしいですね。

 今回は、女の子だという事が伝わりやすいように、髪型にツインテールを描くことに決めました。前髪はどんな感じにしようかと試行錯誤しましたら、姫カットに辿りつきました。

 今まで特に姫カットのキャラクターが好きなわけではありませんでしたが、今回、ドット絵を描いていてとてもしっくりきました。こうやって人は自分の好みが開拓されていくのでしょうか。

 上の洋服はすんなり描けたのですが、下はどんなものを着せようか迷い、スカートを描き、ハーフパンツを描き、どうにもしっくりこなかったので「まあ、いいか」と謎の納得感と共に描くのをやめました。

 下を穿き忘れたアホの子っぽくなったでしょうか。でもいいのです。ワカメちゃんも似たようなファッションをしていました。

 というわけで完成です。今回、色々と移行錯誤しながらドット絵を描いていて、一番大事なのは「しっくり感」という事がわかりました。

 僕だけかもしれませんが、妙に納得できるバランスがあるのですよね。それが変だったとしても、自分の描くものですから、やっぱり自分が納得出来ればそれでいいのかもしれません。自分が良いと思ったものは、それで良いのです。深く考えません。

 自分が頑張って作り出したこともあって、この女の子に愛着が沸いてきました。名前を付けたいと思います。姫カットの女の子という事もあって、名前は「お嬢」に決めました。しっくりきます。

 先程のお嬢は普段ドット絵を描いているサイズよりも大きくして描いていたので、新たにいつものサイズでのお嬢を描いてみました。

 なんだか可愛らしい感じがします。中々の出来です。気に入りました。少し動かしてみたくなりました。

手を上げるドット絵を描き、先ほどのイラストに合わせました。

 手をバタバタと振っているお嬢です。良い感じですね。

 ファミコンゲームの模写をしていて感じた事は、キャラクターのアニメーションの差分は頭の高さがドット一つ分位ズレるように描くと、より動いている感が増しますね。しっくりきます。

手をバタバタ。これはこれで可愛いと思いますけどね。

 頭の高さを変えずに単に手を挙げたイラストと組み合わせた場合です。やっぱり上の方がしっくりきませんか? 躍動感があるというか。

 いかがでしたでしょうか。今回、僕もこの記事を描きながら色々と考えさせられる部分がありました。

 今回作ったキャラクター「お嬢」は気に入ったので、この味気の無いブログに度々登場させて、華やかにしてもらうつもりです。

 時間がある時は色々なシチュエーションでお嬢を描いてみたいですね。

 それではこの辺で失礼させていただきます。ドット絵初心者が偉そうに語る、こんな記事を見てくださってありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。