PlayStation Plusが6月に大幅リニューアル、新サービスでは初代PS~PS3、PSPも遊べるようになるプランも用意されるようですよ。

 ソニー・インタラクティブエンタテインメントさんは『PlayStation Plus』のサブスクリプションサービスのリニューアルを発表、6月から新サービスが開始されるようです。

 こちらからソニーさんの記事が見れます→https://blog.ja.playstation.com/2022/03/29/20220329-psplus/

 

前々から噂はありましたが、遂にきましたね。
新サービスでは3つのプランに種類が分かれるようですが、各プランの特徴を簡単にご紹介させていただきます。

『PlayStation Plus Essential』

 既存のPSプラスと同じ内容です。毎月のフリープレイタイトルの提供や、オンラインマルチプレイを可能にする等です。エッセンシャルという名称に変更になったようですね。

 価格は『1ヵ月850円(税込)/3ヵ月2,150円(税込)/ 12ヵ月5,143円(税込)』。現行のPSプラスと金額は同じです。

 

『PlayStation Plus Extra』

 こちらのプランでは今までのPSプラスの内容を含め、数百本のPS4・PS5のタイトルを遊べるようになるとのことです。

 価格は『1ヵ月1,300円(税込)/3ヵ月3,600円(税込)/ 12ヵ月8,600円(税込)』から。

 

『PlayStation Plus Premium』

  こちらのプランでは上記の2プランを含め、クラシックタイトルとして初代PS~PS3・PSP等のタイトルを遊べるようになるとのことです。

 価格は『1ヵ月1,550円(税込)/3ヵ月4,300円(税込)/ 12ヵ月10,250円(税込)』から。

 

 元々、サブスクプランとして『PS NOW』というサービスがあるのですが、それを廃止しPSプレミアムに統合されるようです。

 なのでPS NOWに加入していた方は自動的にプレミアムに移行され、その分の追加費用等は無い、とのことでした。

 

やはり気になるところは、初代PS~PS3・PSPのタイトルが遊べるようになるという『PlayStation Plus Premium』でしょうか。
元々PS3やPSVITAが全盛期だった頃は買いきりですが初代PSタイトルやPS2、PCエンジンのソフトが遊べるようになってましたが、PS4にはそういった機能が備わりませんでしたね。

わたくしもその頃に購入したソフトは、今でも携帯機であるPSVITAでお世話になっていますわよ。というか結構前になりますが、PSプラス会員だった方向けに初代PSの結構な本数のタイトルがフリープレイになってた時期がありませんでしたっけ?

ありましたね。僕はその当時に初代PSソフトをめちゃめちゃダウンロードしまくって、「PSプラス最高やんけ!」って思いながらいつの間にかPS+会員10年以上継続ですよ。まんまとソニーさんの術中にハマってしまいましたね。

それはあなたの勝手ですが……。
と、昔の話は置いといて。今回の新サービスの話をいたしましょうか。

そうですね。取り敢えず僕はきっと、最上位のプランであるプレミアムには加入すると思います。やはり過去のPSシリ―ズのソフト(クラシックタイトル)をプレイしたいですし。その上で、目下(もっか)の悩みとしては……。
今まで購入してプレイしていない、いわゆる積みゲーの山の中から、いくつのタイトルがフリープレイ(被り)となってしまうのか、ですね……(遠い目)

まったく、セールの度に安いからって色々購入するから……(呆れ)

いつかやると思いながら購入していたんです。しかしこれは本当に恐ろしい事なのですよ。
PSプラス会員の方々にはご理解いただけるかと思いますが、自分がお金を払って購入したタイトルが毎月のフリープレイタイトルのひとつに含まれていた時は、「ええ……(困惑」となってしまうのですよ。
「フリープレイに来るのは、よくわからんインディーズタイトルでもいい、被りだけはやめてくれ」と毎回祈るばかりなのですよ……。

まあ、気持ちは分かりますわよ。新作で7~8000円とか出して買ったものが、後々に無料でプレイできるようになるっていうのは、当事者としてはガッカリしますわよね……。

もちろん毎回毎回フリープレイで被ってきたわけではないですが……。まあ話を今回の新サービスに戻しましょう。
とにかく、今回の新サービスであるPSプレミアムによってPS4のタイトルだけではなく、僕にとって初代PSタイトルですら被りが発生するという世にも恐ろしいイベントが起こらざるを得なくなりました。

ほう……それは……。

フリープレイでダウンロード出来たものはもちろんなんとも思わないんですけどね。
当時はまだサブスクリプションなんてカケラも無かった時代です。こんな未来になるとは思いもよらなかった僕です。
PS3全盛期の時で、販売していた初代PSタイトルは確か1本600円くらいでしたね、10本買っても6千円! 安い! と思いモリモリ購入していましたね。いつかやる、そのうちやると……。いつか仕事も定年になり、ジジイになって隠居生活でゲーム三昧な日々を送るという未来の為に、取り敢えず購入しておこうと……(話の飛躍)
それがまさか、一定額でゲーム遊び放題の時代が来るとは……(灰化)

時代がより良い方向へ向かっている証拠ですわ。定額動画サービスなんかも素晴らしいものですし、ここから更に10年後には色んなものがどんなサービスになっている事やら。
本なんかも、実物の紙の本(現物)の方が良いと思っていたわたくしですが、いざ実際に電子書籍に手を出してみると、場所を取らなくていいわ、タブレットなので明るいわ夜中にベッドで横になりながら読めるわで(目を悪くするので非推奨ですわ!)本当にすごい時代になっていきますわね!

で、なんの話をしてたんでしたっけ。

なんでしたっけ。今はサブスクが凄い! みたいな?

 

 年を取ると話が脱線してしまっていけません。

 とにかく、今回はソニーさんの新しいPSプラス関連の話でした。今後はセールの時に安いからってついつい購入してしまうような行動は控えていかないといけませんかね……。

 では読んでくださってありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。