日記:最近は「ボイドテラリウム」をプレイしています。その他色々な事など。

 最近はすっかり暖かくなって、もちろん朝はまだまだ寒さを感じるのですが昼間となると日差しも暖かく、段々と春を感じさせる陽気となってきた今日この頃です。

 僕は仕事場には車通勤なので、朝は車のフロントガラスが凍っていたりするのですが、道路はもう雪が降って積もる、なんてこともなさそうですしそろそろスタッドレスからノーマルタイヤに交換をしてもいい頃合いなのかな? と思っていたりする次第です。

 さて、ゲームの話をすると、最近ではずっと格闘ゲームのKOF15をプレイしていた僕です。発売日が2月17日でしたから、まるまる一か月近くずっとプレイしていたことになりますね。

 これではイカンと思い(いや別にイカンくも無いのですが)、そろそろ違うゲームもプレイしていかないと、と思っていました。それに何よりゲームに熱中しすぎて、ブログの更新だったりドット絵を描いてみたりというのが疎かになっているな、と常々思っておりました。

 

・ボイドテラリウム

 という事で新しく手を付けてみたのは、現在PS+会員向けに3月度のフリープレイタイトルとして無料で配信している日本一ソフトウェアさんのゲーム『ボイドテラリウム』です。

 

 このボイドテラリウムというゲームの名前事態は知っていたのですが、肝心のゲーム内容まではまったく知りませんでした。日本一ソフトウェアさんは、界隈では『日本一(世界一)幼女に厳しいソフトウェア』と揶揄される事もあり、とにかくこの少女が酷い目に合わされるのだろう、という漠然とした不安で購入を躊躇していたゲームです。

 ですが今回のフリープレイ化は絶好の機会であり、プレイせずにはいられません。今週は3連休ですし、このタイミングでしっかりとプレイしてみたいと思いました。

 プレイしてみると、ボイドテラリウムのゲームシステムは何と不思議のダンジョン系だったのですね。知りませんでした。

 同じシステムとしては、古くはスーファミのトルネコから、続いて人気シリーズの風来のシレン、はたまたスクエニさんのチョコボが主人公のものまでありますね。

 特に僕は風来のシレンが大好きだったので、このボイドテラリウムはとても楽しめそうです。しっかりとクリアしていきたいところですね。皆様も不思議のダンジョン系がお好きだったのなら、とても楽しめるのではないかな、と思います。敵もそこまで強くない感じなので(というかプレイヤー側が強い)、この手のゲーム初心者の方でも楽しめるのではないかな、と思います。

 という事でドット絵を一枚書かせていただきました。

 トリコちゃんと主人公のロボットです。

 元々ディフォルメされたようなキャラクター達なので、なんだかドット絵で描きやすく感じました。クリアしたらまた少しボイドテラリウム関係のドット絵を描いてみたいですね。

 

・地震!

 ではゲームから少し離れて。

 3月16日に東北地方で震度6を観測する大きな地震がありました。

 僕は宮城に住んでいるので地震の影響を受け、大きな揺れにより部屋の(家の)物が色々と落ちたり倒れたり、ゴチャゴチャになってしまいました。

 しかし別にケガなども無く、何か高価なものが壊れたりした等も無かったので、とても運が良かったと思いますね。

 ただ地震が発生したのが23時40分頃の夜中、しかも停電も発生してしまったので、暗闇の中を懐中電灯片手に色々な片付けをするにも大変で、明日も仕事なので仕方なく寝ようにも地震警報も何度も鳴って不安になりなかなか寝付けず、大変な日となってしまいました。

 朝には停電が復旧しており助かったものの、仕事においては家の片付けもしたいので今日ばかりは休んでもいいかな、と思ったのですが、取り敢えず会社の状況を確かめてみてから早退させてもらうという流れでもいいかな、という選択をし出社しました。

 会社についてみると社内は殆ど被害はなかったので簡単な片付けやチェック等で済んでよかったのですが(駐車場なんかは結構地割れが酷かった)、殆どの社員が出社していたことに驚きました。休まれていたのは2人位? なんて話も聞いて、みんなタフだなあと感じたのですよね。今日くらいは休んでも仕方ないと思うのに。

 という事で通常通り勤務していたのですが、お昼くらいに会社の方から『今日は皆さんのお家も地震の影響で片付けなどの時間が欲しいと思うので、今日は定時の2時間早めに帰りましょう』という通達があり、全員早退をさせていただいたのですよね。これは非常にありがたかったですね。やはり日も明るい内に片付けできるのは助かりました。

 

 こういう大きな地震を経験すると、やはり思い出すのは3月11日に発生した東日本大震災。

 あの時は津波の影響もあり、各地に甚大な被害がありました。僕も当時はやはり宮城に住んでおり、大地震を経験しました。

 海沿いの方に住んでいたわけではないので津波の影響はほとんどありませんでしたが、変形・地割れした路面からは水道管が通っていたのか水が吹き上がったり、各地のスーパーやコンビニなんかでは言わずもがな商品が散乱しており、ひどい有様でした。

 自宅に帰れば当然棚やらなにやら倒れてて、停電はもちろん水道も止まり、もう何から手を付けていいかわからずといった感じでした。

 電気が通っていないのでテレビなんかも付けられず、取り敢えず車のワンセグテレビでニュースはどうなっているかを確認したら、震度7の大地震で東北地方は大パニック状態という報道、ここでようやくとんでもない大地震が発生したのだと理解したのでした。

 

 この大地震を知っているからこそ、今回の震度6の地震でも皆平然と会社に来れるのでしょうか、それはそれでちょっと怖いですね。かくいう僕も会社に行った人間ですが。

 テレビでは、まだ今後数年の内に巨大地震が発生する可能性が高い、とよく言われます。皆様も地震に限らず、何か災害が起きた時には自分をまず大事にしてくださいね。こんなブログでこんな事を言うのもなんですが、何かあったらまず避難、が大事ですね。

 

・値上げ!

 つい昨日の事ですが、近所のスーパーに買い物に行ったのですね。

 僕はお菓子が好きなので、買い物に行くとついつい色々なお菓子を買ってしまうわけです。特にポテチが好きなので、いつもの通りスナック菓子コーナーへ。

 すると、目を疑いました。いつもなら80円付近で販売しているポテチが(商品名は書きませんが)、その時はなんと140円で販売していたのです。

 僕は一瞬値札が違うものとすり替わっているのかと思ったのですよ。でもよくよく見ても、やはりそのポテチの値段表で、非常に驚いたのですね。

 皆様知っての通り、最近では世界で色々な問題が起きており、今後どんどん値上げの波がくると連日ニュースで報道されておりますが、やはりこうやって実際に目の当たりにすると非常に驚きを隠せませんでした。もちろん色々なものが少しづつ値段が高くなってるなと思っていましたが、こうやってグイッと値段が跳ね上がるのを見ると、今後は色々と我慢をしていかなくてはならないな、と感じましたね。

 ガソリン(油全般)なんかも値段がどんどん上昇していきますし、車通勤者にとってはまったく辛い事ですね。会社から通勤費は出ておりますが、世間のガソリン代と比例して上がるというわけではなく、支給されるのは固定の金額なのでどちらかというとマイナスなのです。

 一時期、コロナ関係で産油国では油が売れず過剰供給で、その流れで日本でもガソリン販売価格がどんどん安くなる、なんて話を聞きましたがさほど安くならず、しかし値段が上がるときはグイグイ上がっていくので困ったものですね。現状のℓ160円台はもう、昔のガソリン価格を知っている人間からすると本当に高いなあと感じます。

 

 という所で終わりにしたいと思います。

なんだか今回はゲームブログらしからぬ事ばかり書いてしまった気がしますがお許しください。

最近はゲーム紹介記事も書いてないですし、もっとしゃんとしなさいな!

はい! すみません!

  では最後まで読んでくださってありがとうございました。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。