新型Nintendo Switchが発表されましたね。

 任天堂さんから新型ニンテンドースイッチが2021年10月8日に37,980円(税込)で発売予定という発表があり、ゲーム好きの方々の注目を浴びたと思います。

 いきなりですが、実は僕はニンテンドースイッチ、持っていないのです。

 もちろん欲しかったのです。ですが、買いたいと思った時には全国的にスイッチの品切れ状態が続いており、オークションで買うにも定価よりも高額の為、購入に待ったをかけられていた状態が続いていました。

 そして店頭にもようやくスイッチが並び始めたころ、まことしやかに囁かれ始めた新型スイッチが発売されるかもしれない、という噂。

 僕はその話を聞いて、ここまで待ったのなら新型が出るまでとことん待ってやろうじゃないか! という意気込みの元、今日までずっと新型スイッチの情報を待ちわびていたわけであります。

単に購入するタイミングを失っていただけでは……?

欲しいと思う気持ちがある程度落ち着くと、「もういっか!」みたいな感じにはなりますよねw

 

 

 今回発表された新型スイッチは従来に比べてどこがパワーアップしているかというと、ディスプレイが有機ELモデルとなりサイズが少し大きくなる(7インチ)のだとか。後は内蔵メモリ容量が64GBとなり、有線LAN接続用の端子が付くというものです。本体スピーカーも一新されクリアなサウンドを実現。また、本体に付いているスタンドもフリーストップ式のワイドなものになったのだとか。この辺は僕は従来のスイッチを持っていないのでどんなものかよくわかっていませんが、有線LANポートって今までのスイッチは別売りだったのですね。

 正直に言うと、あんまり従来と変わってないのかな、という印象でした。PS4から新型PS4プロが発売された時なんかと比べると、本体の性能自体のパワーアップはされていないようですし。

 しかし取り敢えず、今回こそはスイッチ手に入れたいんですけどね。いかんせんこういうのは予約販売でしょうし、予約をするにもすぐに受付終了になって結局購入できませんでした……となりそうな気がして仕方がありません。

 

 といいつつ、僕はスイッチでプレイしたいゲームが……、実は今の所そんなにありません。(本音

は?(威圧

ス、スイッチ以外でもプレイしたいゲーム色々とありまして……!

 少し弁明させていただくと、スイッチでしかプレイできないゲーム、というのが少ないからです。大体はPS4とかPCとか、マルチプラットフォームで発売されるゲームが多くて……。ゼルダの伝説シリーズとか、任天堂さんが開発、販売されるゲームに関してはスイッチ独占だと思うのですが、それでも数本のタイトルをプレイするためだけに本体を手に入れるという事自体が、あまり熱心にスイッチを購入しようとしなかった理由でもあります。

 少し前にカプコンさんから出た『カプコンアーケードスタジアム』というものがありました。これはカプコンさんから出ていた業務用アーケードゲームを移植し、現行のゲーム機でプレイできるようにしたものです。32本ほどのタイトルを3パックに分けて販売し、各パックは1,500円、3パックまとめて購入で4,000円となっています。

 これ、元々はスイッチのみの販売だったと思うのですよ。これの存在を知り、僕は「スイッチ欲しい!」となった時が一時期ありました。

 ですが、好評につき?か分かりませんが、いつの間にかPS4でも発売されていました。PS4を持っていた僕的にはもちろん嬉しい事であり、PS4版で3パックまとめ買いしましたよ、ええ。

 しかし、これの為にスイッチが欲しくなり買ってしまった、という状態だったら素直に喜べない状況だったと思うのですよね。それなら最初からマルチで出しますよ、と言ってほしいところです。もちろん最初からマルチで出す予定はなかったと言われればそれまでなのですが、出すタイミングも早すぎますし、なんだかなあ、という感じでした。

似たような事にタイトーさんのダライアスシリーズの移植作もスイッチ版が発売された後でPS4版が発売になった事がありました。その時と同じような感じですよね。そして今回と同じように、僕はPS4版を購入しました。

同じタイミングで発売、もしくは事前に告知していただけると良いとは思いますわね。告知していたのですかね? もし誤っていたら申し訳ありませんわ。

 少々愚痴っぽくなってしまいました。これはいけません。

 ニンテンドースイッチには『ニンテンドースイッチオンライン』という有料サービスがあります。PS4で例えると『PSプラス』みたいな有料サービスです。

 ニンテンドースイッチオンラインに加入しているとオンラインプレイが出来るようになったり、無料で遊べるフリーソフトのようなもの(有料サービスなので実質無料ではないですが)もプレイできるようになります。その中に、ファミコンやスーパーファミコンの一部ソフトが無料で遊べるサービスがあるのですが、これに凄く興味をひかれています。

 これなら、配信されているものの中にプレイしたいゲームがあれば、僕のようにわざわざ現物のファミコンソフトを買ってプレイしなくてもいいですし、何より今後もどんどんラインナップが増えていくようなので凄く素晴らしいサービスです。

 今まで配信されてきたファミコン、スーファミソフトの中でも、僕がおすすめしたいソフトをひとつずつ書いておきます。

 

 ファミコンからは『ゴッド・スレイヤー はるか天空のソナタ』です。

 SNKさんから発売されたアクションRPGです。ゼルダの伝説(2Dの方)のような感じと言えばわかってもらえるかと思います。

 とにかく動かしていて気持ちのいいアクションで、ストーリーも凝っているので触ったことが無い方は是非プレイしていただきたいお勧めの作品ですね。

 ファミコンの配信ラインナップを見ていたんですが、普通のRPGって殆ど配信されてないんですね。ジャンルがほぼアクション寄りです。ニンテンドーさんなんですから『マザー』辺りは配信されてもおかしくない気がするんですけどね。

僕はディスクシステムのソフトは殆どプレイした事が無いので、配信ソフトの『リンクの冒険』はプレイしたいのですよね。
あとは、これはラインナップにはありませんが、コナミさんの『アルマナの奇蹟』ですかね。プレイ動画しか見たことありませんがBGMがカッコいいんですよね。

今後も配信ソフトが増えていくようですから、今までダウンロード販売が無かったソフトとかもプレイしてみたいですわよね!

 

 スーパーファミコンからは『スーパーメトロイド』です。

 任天堂さんから発売された探索型アクションゲームです。主人公の『サムス・アラン』は大乱闘スマッシュブラザーズシリーズなんかでの出演が多く、そこから存在を知った方々もいるかもしれませんね。

 僕が人生の中で特に好きなゲームは『スーパーメトロイド』なのです。僕の好きなゲームジャンルは探索型アクションなのですが、それは間違いなくこのスーパーメトロイドの影響を受けていますね。

 最近では探索型アクションの名称に『メトロイドヴァニア』という言葉をよく耳にします。メトロイドの部分はもちろんメトロイドシリーズから来ています。ではヴァニアは何かというと、悪魔城ドラキュラシリーズから来ています。悪魔城ドラキュラは外国だと『キャッスルヴァニア』というタイトルで発売されているのです。そのヴァニアから来ているようですね。『悪魔ドラキュラX 月下の夜想曲』というタイトルがあるのですが、それも探索型アクションで面白いので、スイッチとは特に関係ありませんがこちらもおすすめです。

 話がそれましたが、スーパーメトロイドをプレイした事が無い方には是非ともプレイしていただきたいですね。人によって好みがありますから、絶対面白い!……とは言い切れませんが、僕は大好きなので超絶オススメです。

僕はスーパーメトロイドからメトロイドファンになり、2D系のメトロイドは全てプレイしています。メトロイドプライムシリーズは3だけ未プレイのはずです。ピンボールもプレイした事がありません!

最近『メトロイドドレッド』という2Dメトロイドシリーズの新作が発表されてますし、それも込みでスイッチが欲しい理由のひとつでもありますわね!

 しかしファミコン配信ソフトにスーパーマリオ1・2・3・USAがあるのにスーファミ配信ソフトにスーパーマリオコレクションがあるのは何なんだ……どっちかでいいんじゃないかと思いますが……。

やはりプレイするならグラフィックの向上したマリオコレクションの方でしょうか。
中でも脅威の難易度を誇るマリオ2は余程のゲームの腕前が無いとクリアは難しいと思いますわ!

初見では無限1UPを行わないとクリアはできない難易度だと思います! 特に後半ステージはゲロムズです!

 

 取り敢えずこんな感じで今回は終わりにさせていただきます。

 新型スイッチの発売は楽しみですね! 購入を検討されている方は予約頑張らないといけませんね! 僕の事ですが!

 では、最後まで読んでくださってありがとうございました。

  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。