「デジタルデビル物語 女神転生」ファミコンプレイ日記7日目

 前回6話のあらすじ……。

 ヴァルハラ回廊のボスであるロキを見事打倒したナカジマアトラとユミコお嬢。

 意気揚々と次のダンジョン『マズルカ』へと向かった二人であったが、登場するザコ敵のあまりの強さに一歩後退、やはりヴァルハラ回廊でレベル上げを開始したのだった……。

 それはもう……延々と……。

 

 

 -----------------

 

 

 

はあっ!(ズバッ!)

 ユミコお嬢の攻撃!

 ファライを倒した!

バアルです。必ず1匹でしか出現せず、しかし経験値は高めという優良モンスター。ちょっと足を短く描いてしまったかもしれません。

たあっ!(ズバッ!)

 ナカジマアトラの攻撃!

 バアルを倒した!

 

 レベルアップ! 

 二人はレベルが上がった!

 

つ、遂にレベル50に到達しましたね……。

ええ……、長く苦しい戦いでしたわね……。

まるでゲームをクリアしたかのようなセリフはやめてくださいよ……。

目標であったレベル50になったことですし、そろそろマズルカダンジョンの攻略リベンジをしていくことにしましょう!
それでは、レベルを上げ続けていくうちに覚えた魔法でミコンの町に戻る事にいたしますの!
「スタルト!」

 ユミコお嬢はスタルトを唱えた!

 

ふう、到着しましたわよ!

スタルトは唱えると一瞬でミコンの町に戻る事が出来てとても便利な魔法ですね!

さて、取り合えず疲れを癒しに回復の温泉に浸かりに行きましょうか!

 

うむ、入場料確かにうけとったぞい。存分に疲れを癒しとくれ。

今日もお世話になります。

ふう、毎度のごとく、回復の温泉は気持ちいいですの……。あら? あそこにいるのは――

武具屋の女主人さんじゃありませんか。奇遇ですわね、あなたも温泉に入りに?

ええ、お久しぶりですね。あれからダンジョンの攻略は順調でしょうか?

おほほほ、最近は少し停滞気味でしたが……、これから破竹の勢いで攻略していく事をお約束しますわ!

それは頼もしいですね。……ごめんなさいね、私のお店で良い武具を売っていれば、もう少しあなた方のお役に立てたかもしれないのに……。

いえそんな、序盤ではあなたのお店の武具にお世話になりましたわ!
……そうですの! 実はわたくし達、次はマズルカダンジョンに向かう事になりまして……。マズルカダンジョンには武具屋さんはあるのですよね? もし宜しければ場所をお尋ねしたいのですが……。

ええ、私の姉妹が経営している武具屋がありますよ。しかし、あそこは良いものを扱っている代わりに物価が高いので、簡単に手が出せるものではないかもしれませんよ?

ご安心くださいまし! わたくし達、これでもお金はたくさん持っていますの! お金にいとめはつけませんから、是非とも教えていただきたいですわ!

(ピクッ)
お金……、たくさんお持ちなのですか?

え? ええ、まあ……それなりに……。

そうですか! なるほど、それでは私達が経営している辺境の店の中でも最高級の品物を揃えるお店、紹介いたしましょうか?

な、なんだか商魂燃え上がるような目つきになってますわね……。
しかし、上等ですわ! 是非ともその店、紹介していただきたいですわね!

うふふ、ありがとうございます! それでは、場所は……。

 

アンフィニ宮殿ダンジョンです。ここはビエンの町から行ける所ですが、実は最終ダンジョン入り口でもあるのです。中盤時点で最終ダンジョンに行けるのは凄いですよね。

やって来ましたわ、アンフィニ宮殿!

大丈夫なんですか、お嬢様? マズルカダンジョンで苦戦している僕らにとっては、ここは敵の強さが適正ではないように感じますが……。

大丈夫です、ここのダンジョンの武具屋さんに行くだけですの! それに私たちのレベルは50ですのよ? レベルだけで考えたら、どう考えても悪くないレベルですの!

まあ、それはそうかもしれませんが……。

 

 敵が現れた!

オニです。やはり終盤の敵だけあってHPも高く強敵です。

い、言ってるそばから敵が! やはり強そうな雰囲気を醸し出していますよ!

現れましたわね! 大丈夫、策は考えてありますの!

さ、策? なんですかそれは!?

それは……。
逃げるんだよォ~! アトーラーッ! どけーッ! ヤジ馬どもーッ!

わあ~ッ!!
なんだこの女ーッ!

 

 …………

 

ふう、ふう、何とかお店の前まで辿り着きましたわね……。

はあ、はあ、まったく、ダンジョン入り口からここまでずっと逃げ続けるはめになるとは……。

大丈夫、パラメータの機敏さを20MAXに上げてましたからね!
自慢じゃあないですが、今のわたくしは100メートルを5秒フラットで走る事が出来ますわ……。

なんだか今回はどこかで聞いたことのある言葉が多めですね……。

あら? いらっしゃいませ、いつぶりかしらね、こんな場所の店に訪れてくれるお客さんなんて……。

遂に辿り着きましたわね、アンフィニのお店! ここのお店は最高の品物を揃えていると聞いてはるばるやって来ましたわ! 早速ですが、品揃えを見せていただけるかしら?

ええ、こちらになります。どれも最高の物ばかりですよ!

 ・武器

  朱のつるぎ……12000マッカ

  死神の鎌……20000マッカ

  ペルセウスの剣……30000マッカ

  オーラのつるぎ……50000マッカ

 ・防具

  オリハルコンの鎧……18000マッカ

  オーラの鎧……37000マッカ

  オーラの盾……25000マッカ

  オーラの兜……25000マッカ

うぐぐっ、た、高いですわね! 最強の装備群なので仕方がないとはいえ、すべてを一番いいもので揃えるのは今の財源では厳しいですわ!

そうですね……、しかし女神転生の最強装備はオーラシリーズというのですかね。勉強になりますね!

取り合えず、武器は後回しでまずは防具を優先しましょうか。

 二人は防具にそれぞれオーラシリーズを装備した!

武器ですが、オーラのつるぎは50000マッカ……。二人分で10万マッカですか、とても手が出せませんわね……。
仕方がありませんから、わたくしは朱のつるぎ、アトラはペルセウスの剣辺りで我慢しましょうか……。

そうですね……。

うふふ、お買い上げありがとうございます。またのご利用を……と言いたいところですが、ここまで買っていただいたお客様はもはやお得意様も同然。私から、とっておきの情報をお伝えしたいと思います。
それは、『ヒノカグツチの剣』という武器の事です。

ヒノカグツチの剣?

はい、そちらの男性の方の最強の武器はオーラの剣ではなく、ヒノカグツチの剣なのです。ヒノカグツチの剣は隠された場所に封印されており、そこはなんとビエンの町にあります。

ビ、ビエンの町? それは本当なのですか?

はい、もはや自力では発見する事はとても難しいと思いますので、私の方から場所を記したメモを差し上げますね。

あ、ありがとうございますわ!

ただし、ヒノカグツチの剣を入手するには条件があります。それは『ナカジマの強さ、知力、運のパラメータが合計48以上必要』という事。それと、『ナカジマの武器にペルセウスの剣を装備していない事』です。

パラメータの数値はレベル上げに励んだお陰でクリアしていますわね。しかし、ペルセウスの剣を装備しているとダメなのですか?

はい、どうもペルセウスの剣を装備しているとヒノカグツチの剣が出現しなくなってしまうようなのです。理由は分かりませんが、恐らくはバグの一種なのではないかと……。
ですから、先ほどナカジマ様の武器にペルセウスの剣を選ばれていましたが、やめた方がいいでしょう。代わりにナカジマ様の武器は変えずにそのままで、浮いたお金でユミコ様がオーラの剣を装備した方がいいかと。

なるほど……。貴重な情報をありがとうございますわ! 早速ヒノカグツチの剣を見つけに行ってみましょう!

はい!

 二人は店を後にし、ビエンの町にやってきたのだった!

 

武具屋の女主人さんからいただいた情報によると、実はビエンの町ダンジョンの魔王メデューサと戦った4階、そこに隠し扉があるようですわね。

まさかこんな場所に再び訪れる事になるとは思いもよりませんでしたね……。

さて、この4階のとある行き止まりの壁で魔法の『マッパー』を使うとありますが……。

 

 ※ マッパーとは……

これはミコンの町で使用した例です。

 ※ マッパーを使うと、自身の周辺の縦5マス分、横3マス分を表示してくれるものとなっています。画像で言うと中心の茶色いマスになっているのが自分です。画像↑がダンジョンの何階かと自分が向いている方角です。効果時間は月がNEW MOONになるまで持続します。NEW MOONの時はマッパーを唱えても効果が無く意味がないので注意が必要です。

 マッパーは一番最初に覚える魔法です。使用頻度も高く、画像も作っていましたが紹介するタイミングを失っていました。すみません!

 

ありました、この壁ですわ! ではここで……『マッパー!』

 ユミコお嬢はマッパーを唱えた!

 すると突然目の前に扉が現れた!

扉が現れた、と表示されますが普通の通路です。扉らしきものは出現しません。

おおっ、本当に道が出来ましたね!

おーっほっほっほ! なんだかワクワクしますわね! ですがこの先は落とし穴だらけとの事、慎重にいきましょう!

 二人は武具屋の女主人のメモを頼りに奥へ奥へと進んでいった!

 そしてついに……。

ヒノカグツチの剣です。ゲーム内では存在を仄めかすヒントはあるものの、自力で発見するのは困難を極めそうです。

あ、ありましたわ! これこそがヒノカグツチの剣に間違いないですの!

こ、これがヒノカグツチの剣……ゴクリ……。
では早速抜いてみますね……!

 ナカジマアトラは岩に突き刺さった剣を引き抜いた!

 ナカジマ達はヒノカグツチの剣を手に入れた!

や、やりました! 抜けましたよ!
なんという……、力がみなぎるようです! これならばどんな強敵にも立ち向かっていけそうです!

やりましたわね!
これで私達は最強装備も同然、レベルも十分に上げましたし、これで心おきなくマズルカ攻略に迎えますわね!

 

 ほぼ最強装備で身を固めたナカジマアトラとユミコお嬢。

 次はようやくマズルカダンジョンを攻略だ!

 

 

 といった所で今回の7話は終了です。

 ヒノカグツチの剣ですが、入手するためのナカジマのパラメータは狙えばレベル20付近で整う事になります。低レベルで最強装備を入手する事が出来るとは、自由度の高いゲームと言えますね。

 記事の通り、僕はマズルカ攻略の前に一連の武器防具収集に走りました。いずれも攻略サイト様の情報で得た知識です、本当にありがとうございました。

 

 では、今回はここで終了です。8日目に続きます。

 ドット絵を描くのが遅いので、更新に時間がかかってしまうかもしれませんがご了承ください。

 では、ここまで読んでくださってありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。