「デジタルデビル物語 女神転生」ファミコンプレイ日記5.5日目

 前回5日目のあらすじ……。

 魔王ロキと戦う時に役に立つというロルの魔除けを入手したナカジマアトラとユミコお嬢。

 準備が整った二人だが、ここは一旦様子見、レベル上げ+悪魔合体をしてみる事に。

 

 -----------------

 

 

さて……。魔王ロキと戦う前に、わたくし達もそれなりにレベルを上げて強くなっておかないといけないと思いますの。ですので少しばかりレベル上げに勤しみましょうか。

そうですね、どんな時でもレベル上げは大事です。ではこの『ヴァルハラ回廊』を中心にレベル上げに向かいましょうか。

 二人は魔王ロキとの戦いに向けて万全を期すべく、レベル上げを開始する事に。

 

 早速敵が現れた!

ウェアキャットです。ネコマタの上位互換です。

あらっ、可愛らしい敵ですわね! というか、この方は……。

にゃにゃっ!? ウェアキャットさんにゃ! お久しぶりですにゃ!

ニャん? ネコマタちゃんニャ? 会えてうれしいニャ!

お知り合いのようですね。姿も似ていますし、親族の方でしょうか。

皆さんの噂は、この迷宮中に広がってるニャ! なんでも魔王ルシファーを倒す為に旅をしてるとか。でも、ここで出会ったのもきっと運命、ぜひお相手するニャ!

にゃっ!? ウェアキャットさんと戦うのかにゃ! それは嫌にゃ!
是非仲魔になって欲しいのにゃ!

ニャニャッ!? 仲魔に? でも、いいのかニャ……。魔王ロキ様にも悪いニャ……。
悪いけど、仲魔にはなれないニャ。それに、ネコキャラが二人もいるとキャラが被るニャんねえ……。

そうですかにゃ……。残念ですにゃ……。

ネコマタちゃん、がんばるニャよ! 皆さん、ネコマタちゃんをよろしくお願いしますニャ!

 ウェアキャットは去っていった!

……結局、戦う事は出来ませんでしたわね。まあ、見た目も可愛らしい敵でしたし、そういう方をシバくのは気が進みませんわね。

お嬢様、敵を倒す事をシバくと表現するのはどうかと……。

 

 敵が現れた!

ファライです。ドロップキックはしてきません。

敵ですわ! 上半身が裸で下半身はヘビという、中々にマモノらしい姿ですわね!
髪で隠れているお胸もセクシーですわ!

こういう敵キャラは下半身のヘビの部分で相手を締め上げる攻撃を得意とするイメージがありますが、この姿を見ると明らかに腕力に自信を持っている印象を受けますね。

ええ、もしくはラリアットを放ってくる前動作かもしれませんわよ。先手必勝、はあっ!(ズバッ!)

 ユミコお嬢の攻撃!

 ファライを倒した!

お、お嬢様、いきなり切りかからなくても……。

何を言っているのアトラ、私たちはここで敵を倒してレベルを上げなければいけないのですわよ! それに、あの方からは仲魔になってくれそうな雰囲気は感じ取ることが出来ませんでしたわ。さ、次に行きますわよ!

そ、そういう所だけは鋭いんですよね……。

 

 周辺に出現する敵を倒していく二人。

 そんな時、新たな敵が出現した!

 

エルフです。見た目も可愛らしく脚もセクシーです。

キャーッ! 何てこと! 美少女ですわ!
あの、もし? わたくしユミコと申しまして、とにかく仲魔になりなさいな!

え、あ、あの、いきなりなんですか!?

お、お嬢様、あんまり興奮なさらないで下さい! 相手も戸惑ってますよ!

はっ! わたくしとしたことが……。コホン、あの、改めて紹介させていただきますわ。わたくしはユミコ、そしてこっちがナカジマと申しますの。もしよろしければ、お名前を聞いても良いかしら?

はい、私はエルフと申します。
……私を仲魔に、ですか?

ええ、そうですの! あなたの様な女の子は、たとえマモノと言えどダンジョンで一人で居たら危険ですわ! どんな悪漢に襲われる事やら……。

マモノですから、あちらが襲ってくる側ですけどね……。

どっちだって危険な事には変わりないですの!
今ならペットのワンちゃんもおりますし、きっとあなたもモフモフしたくなりますわよ! ほらケロちゃん、伏せ!

わふっ!(伏せ)

ケ、ケロさん……。あんなに従順になって……。

どうせ逆らうと酷い目にあわされるから、ここはおとなしく従った方がいいワンねえ……。(優しいお嬢さんと一緒で嬉しいワン!)

ケロさん……。あなたはどうしていつも、心の声と逆になってしまうのでしょうか……。

あなたのチャーミングさはそういうところよ、ケロちゃん……。後で可愛がってあげなきゃね!

キャインキャイン!

……ふふっ、なんだか楽しそうな人たちですね。
わかりました、こんな私で良ければご一緒させてください。

 エルフが仲間になった!

あはっ! 嬉しいですわ! やはり旅には美少女がたくさん必要です、これで華やぎますわね!

美少女だなんて、そんな……。

しかし、これは大きな戦力アップですね! この調子のまま、どんどんレベル上げをしていきましょう!

 

 新たな仲間も加え、レベルアップに勤しむ二人。

 しかし、レベルが上がるのはナカジマとユミコの二人だけ。

 マモノ達はレベルは上がらないのだ!

 ※ 仲魔のマモノ達はレベルが上がらないので、強いマモノを仲魔にしたり悪魔合体を行い新しいマモノを迎え入れる事で戦力を高めていかないといけないのです。

 

と、いうことで……。遂に来てしまいましたわね、悪魔合体を行う時が……。

はい……。しかし悪魔合体は今いるマモノ達との別れも意味しています。戦力の増強にはもちろん繋がりますが、別れは寂しいですから……。

そう思って1匹、マモノを捕獲しておきましたわ……。

ドリアードです。

い、いつのまに……。

 そんなこんなで悪魔合体を行う為に邪教の館にやってきた!

 

久々に登場じゃ。いつまでも悪魔合体しに来ないもんだから忘れ去られているかと思っとったぞい。

いえ、そういうわけではなかったのですが……。
個性溢れる仲魔達に情が移ってしまい、なかなかふんぎりがつかなかっただけですわ……。

さて、誰を悪魔合体させていくかですが……。

取り合えず、これを見るのじゃ!

簡易的な悪魔合体表を作りました。ゲーム内でも似たような表が出ます。

これは?

うむ、悪魔合体の相性表みたいなものじゃ。
1~6に番号を振ったマモノ達と、その組み合わせにおいて合体の相性のようなものを早見できる!
〇は強いマモノが生まれる、-は合体出来ない、※は相性が悪い(弱いマモノが生まれる)、といった感じじゃ!

なんかシレッとあっしの名前も表の中に含まれているんですがそれは……。

まあまあ、細かいことは良いですわ。して、誰と誰を合体するかですが……。

あ、悪魔合体にゃ……? もう、ウチは戦力外って事かにゃ……うう……。

い、いえ、そういうわけでは……。

ワン……。合体して強くなったとしても、僕たちはどこに行くワン……? 新しく生まれ変わった僕らは、僕らの意識は、どうなってしまうワン……?

ケ、ケロさん……。意識高いですね……。

こ、怖いんです、わたし……。強くなれると分かっていても、自分自身がどうなってしまうのか……。

エルフさん……。
やっぱりやめましょうよお嬢様。たとえ戦力アップにつながるとしても、嫌々させるのは間違っているのではないでしょうか。

そうですわねえ。ですが、これから先の激化していく戦いで、果たして今のままで戦い抜いていけるのかしら……。

うう……、いいにゃ。ウチ、アトラちゃんにだったら何されてもいいにゃ。だから、優しくしてほしいのにゃ……。

いや、その言い方が……。

ワン……。僕も男ワンねえ。強くなるのは男の本懐ワン。怖いし、本当は嫌だけど、是非とも僕を合体して欲しいワン。

ケロさん……。そんな……。

カニさん……。
いいんですよ、本当はみなさん悪魔合体は乗り気ではないってことは分かっています。今回の悪魔合体は見送りましょう。それでもいいですよね、お嬢様……。
って、あれ、カニさん、どちらへ?

 キャンサーは足早に温泉の泉へと向かうと……、おもむろに温泉へと飛び込んだ! バシャーン!

きゃあああ! 何やってるのかしらカニさん! はやく引き上げないと茹で上がってしまいますわ!

 しかし時すでに遅く、キャンサーはボイルされて瀕死だ!

ま、まさかカニさんは自らを犠牲に悪魔合体を促しているのでは……。なんという……。
くっ、分かりましたカニさん! その意思、しっかりと受け取りましたよ!
お嬢様! 悪魔合体をしましょう! 相手は……ドリアードさんです!

ドリアードさん、お覚悟を! よろしいですわね!

 ドリアードはこくりと頷いた!

では邪教のおじさん、よろしくお願いします!

死んでいるマモノは合体させられないのじゃが、キャンサーはギリギリ生きておる。合体は可能じゃ! それでは行くぞい!

 

 悪魔合体が開始され、そして――――

 

トレントです。見た目は完全にドリアードの上位互換です。

 「わたしは セイレイ トレント こんごとも よろしく……」

せ、成功ですの……?

ううっ、カニさん……。カニさんの事は忘れませんよ……。

 

 遂に悪魔合体を行ったナカジマアトラとユミコお嬢。

 キャンサーを失った悲しみを乗り越えて、2人は冒険を続けていく!

 

 

 という所で5.5日目は終了とさせていただきます。

 この悪魔合体を行う時の合体表ですが、一目でどのマモノが相性がいいのか分かり易いので素晴らしいのですよね。これをファミコン時代にやってのけるのが製作者さん達のすごい所です。

 

 話は変わりますが、マモノのエルフの話。

 可愛いですよね。

 ボリュームのあるロングヘア、そして露出した肌が美しい彼女ですが、これを描いている最中に「なんだかアンドロイド感があるな」と感じました。

 その感覚を皆様にも共有してほしくて、ロングヘアを取っ払った状態の画像を用意しました。

 

 どうですか? アンドロイド感ありませんかね?

 しかもこれはこれで可愛い。いいですね。目はちょっと怖いですが……。

 ゲームとは関係ありませんが、これを伝えたかっただけです。

 

 次回は6日目に続きます。

 ドット絵を描くのが遅いので、更新が遅れるかと思いますがご了承ください。

 ではここまで読んでくださってありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。