「デジタルデビル物語 女神転生」ファミコンプレイ日記4日目

 前回3日目のあらすじ……。

 魔王メデューサの支配下にある「ビエンの町」を見つけたナカジマアトラとユミコお嬢。

 打倒メデューサに向けてビエンの町攻略を目指す!

 

 

 -----------------

 

 

ま、また迷ってしまいましたね……。

いいかげんマッピングしないと、スムーズに攻略していけませんわね……。
あら、壁に何か書かれていますわね!

 『タバサは広い2階のどこかに!』

『タバサ』? なんの事でしょうか?

わたくしに聞かれましても……。よく分かりませんし、こんなラクガキなんて放っておきましょう!

……そうですね……。

 

なんとか着きましたわね!
さて、今回こそはビエンの町を本格的に探索いたしますわよ! 準備は良いですの?

大丈夫です、それではいきましょう!

 

 ビエンの町に足を踏み入れた二人。

 そこで新たな魔物たちが二人に襲い掛かる!

アピペです。ヘビですね。

 アピペの攻撃!

 ユミコお嬢に15のダメージ!

きゃっ! まあでも、大したダメージではないですわね! 前回でしっかりと装備を整えたからかしら?

そうですね、やはり装備は大事です。
特に前回は最後の方で「ゴースト・イスマ」さんから特大ダメージを受けましたからね……。あれと比べると、非常にマイルドなダメージに感じますね!

しかし、関係ありませんけど「アピペ」ってなんだか言いづらいですわね! はあああ!(ズバッ!)

 ユミコお嬢の攻撃!

 アピペを倒した!

ふう、この程度の敵なら造作もないですの。さて、どんどん進んでいきま――

 

 敵が現れた!

グールです。初期に登場したゾンビの上位互換モンスターです。

なっ! 連続して敵が現れますの!?

 グールの攻撃!

 ユミコお嬢に20のダメージ!

きゃあああ!

息つく暇なく2連戦ですか! 敵から受けるダメージは大したものでもないですが、やはり態勢を整えられないのは大変ですね!

こ、この程度、まだまだ余裕ですの! はああ!(ズバッ!)

 ユミコお嬢の攻撃!

 グールを倒した!

他に敵は居ないですわね? ふう、一息つけますの! 『メディ』!

 ユミコお嬢はメディをとなえた!

 ユミコお嬢は元気になった!

こうやって連戦になってしまって、今後は危うい場面が多くなりそうですね。ここは仲魔のみなさんの力が必要ですね!
皆さん、お願いします!

 ナカジマアトラは仲魔達を呼び出した!

パーティは5人まで組めますから、難しいダンジョンではフルパーティを組む方がいいですね。

でも、呼び出している仲間が多ければ多い程、強ければ強い程、消費する『マグネタイト』も多いですから、注意が必要ですわね!

 ※ 仲魔を呼び出す時はマッカが必要になり、パーティを組んで一歩進むごとにマグネタイトを消費する事になります。

 マグネタイトとは敵を倒した際に敵が落としていくもので、これが無いと仲魔をパーティに組んで進むことでダメージを受けるようになります。なので、常にフルパーティを組むのではなく、進める所は最低限のパーティ編成で進んでいく方が良いのです。後半のダンジョンになればなるほど敵は強くなっていきますから、序盤からマグネタイトは十分に温存していかないと後々面倒になります。

 本来はこういったシステムの説明は最初の段階ですべきでした。申し訳ありません!

 

呼ばれて飛び出てにゃにゃにゃにゃ~ん!

お久しぶりですね、ネコさん、カニさん!

うう、今日は何をされるかわかったものじゃないワンねえ……。

あなたは常にわたくしの傍に置いておきたいくらいですわね、ケロちゃん!(リードグイ)

ヒッ!(ビクビク)

あはは……。さあ、パーティもそろった事ですし、どんどん進んでいきましょう!

  

 フルパーティを組んで進んでいく一行。

 そんな時、敵が5体現れた!

ファンガスです。モンスター感のある見た目ですね。描くのに結構難儀しました……。

 ファンガスの攻撃!

 ファンガスの攻撃!

 ファンガスの攻撃!

ぐうっ!

アトラちゃんに何するにゃ! このっ!(バキッ!)
そして、メディ!

 ナカジマアトラは元気になった!

ありがとうございます、ネコさん! 
敵の数は多いですが、やはり味方が多ければ多い程、戦闘は楽になりますね!
たあっ!(ズバッ!)

 ファンガス達を倒した!

おほほ、順調ですわね! これならば、魔王メデューサも容易く倒せるのではなくて?

そうだといいですが、あまり楽観視は出来ませんね。仮にも相手はこのダンジョンのボスですし、それに『メデューサ』という名前からして嫌な感じがするんですよね……。

わかりますわよアトラ。メデューサと言えば、目が合った相手を石化させてくるという有名なモンスター。RPG界隈でも抜群の知名度を誇る、石化モンスターの象徴たる名前ですものね。
ですからみなさん、『相手の目を見ないように』戦えばきっと、石化も怖くありませんわよ!

そ、そんな対策で大丈夫なんですかね……? しかし、石化を治す魔法を覚えている方もいないですし、ちょっと心配になってきましたね……。

 

 一抹の不安を感じているナカジマアトラに呼応するかのように、石化した町の住民達を見つけた。

なんてことでしょう、石化させられてしまった方が居ますね……。

この方は何か舵のようなものを握っていますが、なんなのでしょうか……。

あっ! あなたはミコンの町の長老! ……なわけないですわね。姿は似ていますが、きっとビエンの町の方ですわね。皆さん石化しているなんて、なんということでしょうか……。

 

 町の住民が石化させられているのをみてショックを受けた一行の前に、敵が現れた!

メデューサの影です。ボスのメデューサを大幅に弱体化したような敵です。

ボ、ボスのメデューサですの!?

いえ、違うようです! ボスの分身的な感じでしょうか。

ちょうど良いですの、コイツでボス戦の予行練習といきますの!
いいですの皆さん、相手の目を見ないように戦う様にしますの!

取れる対策も無いですし、取り合えずそれで戦ってみましょう!

 みんなの攻撃!

 メデューサの影にダメージ!

 

 メデューサの影の攻撃!

 ナカジマアトラにダメージ!

くっ! 
あっ! しまった! 相手の目を見てしまった! ですが……、石化等はしませんでしたね。

おーっほっほっほ! なんですの、メデューサとは名ばかりのマモノではなくて? 石化もさせてこないのでは、ただのマモノと変わりないですわ! さっさとやっつけちゃいましょう!

 

 メデューサの影はコンクリートをまいた!

 キャンサーは石になってしまった!

か、カニさーん!

な、なんてこと! 目を見て石化させてくるのではなくて、まさかのコンクリートをまいて固めてくるって事ですの!? なんて現実的な石化方法なのかしら!

よくもカニさんを! たあっ!(ズバッ!)

 ナカジマアトラの攻撃!

 メデューサの影を倒した!

な、なんとか倒す事が出来ましたが……、ここは一旦態勢を整えた方が良さそうですね。ミコンの町に戻って邪教の館のおじさんに石化を治してもらいましょう。

そ、そうですわね……。なんてこと、コンクリートをまいて石化させてくるなんて、こんなのどうやって石化を防げばいいのやら……。

 

 一行は一旦後退、ミコンの町で石化を治しつつ、再度ビエンの町ダンジョンに戻ってきた!

 

しかし、石化の対策を考えなくてはいけませんね。運が良ければかわす事は出来そうですが、確実ではないので何とも……。

今現在、石化を治すアイテムや魔法も無いですし、このまま進むしか仕方ありませんわね……。

 ビエンの町の攻略を再開した一行。

 そんな中、暗闇に包まれた広い部屋にでた!

 

 ぶすっ! 足元のトラップに引っかかった! 全員にダメージ!

い、痛ったーい! 足に何か刺さりましたの! なんなんですの、もう!

暗闇ですから、よく足元が見えませんね、注意して進みましょう。
しかし、広い部屋ですね。なんだか最近、広い部屋になにかあるって読んだような……。
あっ!

タバサです。これを所持していると石化を無効化してくれます。

もしや、これが『タバサ』ですか!

なんですの、これ? あの壁に書いてあったラクガキの事ですの? こんなものに一体何の効果があるんですの?

よく分かりませんが、取り合えず持っていきましょうか。誰かの落とし物かもしれませんし。

 

 どんどんと進み、遂に奥地まで進んできた一行。

 そんな時、壁に何か書いてあるのを見つけた!

どれどれ……。『メデューサ・カンパニー』……。こ、これって!

ま、まさかボスのメデューサが近いってことですかね……。ここは、気を引き締めていきましょう!

よし! みんな、いきますの!

 

 一行の前に、遂にビエンの町ダンジョンのボスが姿を現す!

 魔王 メデューサが現れた!

ヒヒヒヒ……。お前たちも他の者と同様に、石にしてくれようぞ!

で、でましたわね! みなさん、相手の石化攻撃には気を付けるんですのよ!

はい! ……あっ、なんでしょう、タバサが光って……!

 ナカジマ達はタバサを使った!

 まばゆい光が辺りを包み込む!

なんだ、今の光は……。まあよい、私のコンクリートをくらうがいい!

 メデューサはコンクリートをまいた!

きゃあああ! あ、当たってしまいましたわ! 石化はいやあああ!

お、お嬢様!

 しかしコンクリートは固まらなかった!

なにっ、バカな! 私のコンクリートの配合は完璧のハズ! なのになぜ! 水を入れすぎたか……!?

こ、これはもしや、タバサの効果では……? 先ほどのまばゆい光が、相手の石化攻撃を無効化してくれたのではないでしょうか!

た、助かったんですの……? 
でも、こんな生コンを全身に浴びてデロデロになるのは、精神的に特大ダメージですの……!
もう許しませんわ! 覚悟なさいな!

 ユミコお嬢の攻撃!

 メデューサにダメージ!

お、おのれ! ヒヒヒ、しかし我が石化攻撃が無くとも、お前たち程度造作もない!

 メデューサの攻撃!

 ユミコお嬢に60のダメージ!

 ナカジマアトラに40のダメージ!

 ケルベロスに50のダメージ!

キャインキャイン!

ううっ! 3人に大ダメージとは、やはりその辺の敵とは格が違いますね!

でも、相手の石化攻撃を無効化できるのは大きなアドバンテージですわ! 一気に攻撃ですわ!(デロデロ)

 

 全員が力を合わせ、長く苦しい戦いの末に、遂にメデューサは倒れた!

 

ああっ! やるではないか人間達よ、この私が倒されるとは……。だがこの先はもっと苦しい戦いがお前たちを待っているのだ、ヒヒヒ……。
ちなみにこれは『おうしのKEY』。これを持っているとビエンの町内のショートカット用のエレベーターが使用可能なの。それと一部の通行不可だったエリアが解放され、そして町の皆も石化から解放されるだろう……(バタッ)

 ナカジマアトラ達はおうしのKEYを手に入れた!

……。(デロデロ)

や、やりました! メデューサを倒しましたよ、お嬢様!
……どうしたんですかお嬢様、静かですね。何か気になる事でもありましたか?

……わたくしは一刻も早く、この全身にまとわりつく生コンを洗い流したいんですの! さっさとミコンの町へ温泉入りに戻りますわよ!(憤怒)

は、はいい!(ビクッ!)

  

 

まさかメデューサも倒すとは、本当に大した者達じゃわい。今回もお代はいらん、存分に疲れを……って、なんじゃお嬢ちゃん汚いのお。そんなデロデロな状態で温泉に入るつもりかの? 温泉に入る前にはしっかり体を洗って……むぐっ!

 お嬢は回復の泉じいさんの胸倉をつかみ締め上げた!

それが悪を成敗している者達にかける言葉ですの? 長生きしたかったら他に言う言葉があるのではないかしら……?(デロデロ

ど、どうぞ、汚れたお湯は取り換えておきますんで、どうかご勘弁を……(ギリギリ)

お、お嬢様、出禁になってしまうかもしれませんから、その辺で……。

 

 なんとかビエンの町のボス『メデューサ』を倒し、ビエンの町を呪いから解放したナカジマアトラとユミコお嬢。

 このまま順調に冒険を進めていく事が出来るのか!

 

 

 という所で今回は終了となります。

 ビエンの町ダンジョンですが、記事内ではすんなりとボスまで辿り着きましたが、僕がゲームをプレイした時は非常に迷いまくりました。

 とにかく迷って敵を倒し続けたので、それなりにレベルも上がっており、メデューサ戦は実はそれほど苦戦しませんでした。

 もちろんタバサを取得して石化攻撃を無効化した状態での話です。タバサは無くても運が良ければメデューサを倒せるかとは思いますが、とにかく安定して倒したい場合は取得必須だと思います。しかしゲーム内でタバサが石化を無効化するアイテムだという説明が無かったと記憶しているので、やはりこの辺の説明不足もゲームの難しさに拍車をかけていると思いますね。

 記事内では今だに仲魔にキャンサーやネコマタが登場しておりますが、本来のゲームではこの2体は敵の強さに完全についていけなくなっており、メデューサの攻撃なんて受ければワンパンで即死する事でしょう。しかし記事内の話では展開をスムーズにする為に仲魔の入れ替えはあまりしないようにしているので、今後も場違いな仲魔を登場させるかと思いますがどうかご了承ください。

 

 では、今回はここで終了です。5日目に続きます。

 ドット絵を描くのが遅いので、更新に時間がかかってしまうかもしれませんがご了承ください。

 ここまで読んでくださってありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。